高血圧は生活習慣病と言われる、現代人には多い症状です。ただ血圧が高いだけと思われている人もいますが、高血圧は脳卒中や脳梗塞、心筋梗塞などの引き金となり得るものです。では高血圧とは具体的にどれくらいの血圧のことをいうのか?どのような症状がでたら高血圧と思えばいいのか?

たくさんの薬
記事一覧
血圧を測定する女の医者

高血圧症治療薬アダラートは有効成分ニフェジピンの働きで、血管を収縮させるカルシウムイオンが流入口から...

血圧を測定させる人

ミカルディスは有効成分テルミサルタンの働きで、体内のRAA系という血圧上昇の仕組みを途中でブロックす...

カプセル

ノルバスクは、ファイザーから販売されている世界的に知られる高血圧の治療薬で、一般名称はアムロジピンベ...

カプセルと錠剤

高血圧症と糖尿病は日本人において国民病とでも呼ぶべき患者の多い疾患となりました。 どちらも生活習慣病...